calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>

categories

archives

参加してます

^^

喪女ぼっちめし記録
喪女ぼっちめし記録


某コアラをクリックするとおおつきんのぼっちごはん記録に飛びます。よかったらよんでください。

殿堂入り

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています


    クリックなんてしてほしくないんだからね///
    にほんブログ村 その他日記ブログ 干物女・喪女日記へlにほんブログ村 その他日記ブログ 腐女子日記へlにほんブログ村 BL・GL・TLブログへl
  • 2018.02.12 Monday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

かゆまみむ「初体験のヒミツ」

評価:
かゆま みむ
マガジン・マガジン
¥ 680
Amazonおすすめ度:

JUGEMテーマ:BL漫画

先生の口説き方の隣においてあったのでついでに購入というか、むしろこっちのほうが激しそうでした^^

内容はちゃんとタイトルどうりの幼馴染がはじめてえっちすんぞ〜から始まり、2回目のえっちはちゃんと感じることができーの、幼馴染in文化祭〜それとから別カプの短編・・・

それが存外まとも・・・まゆたん臭しない

幼馴染の話は相変わらずのいやらしさで萌〜相変わらずの画力に萎え〜^^受けの顔に攻めが自分のちんこぺたぺたさせて、「亮(受けね)がおれのムスコでもだえている〜!!」はさすがです。はじめては受けが痛がってうまく行かなかったけど、2回目はちゃんと気持ちよかったしフェラチオする流れも案外普通だし、普通に萌えたし、なんだ先生普通すぎる。

しかし、幼馴染in文化祭で先生リミットブレイク!!まゆたん臭はしないけど、それなんてえろげ?(懐かしいですね^^!)みたいな。受けのは文化祭でミニスカセーラーのコスプレなんだけど、そこに亮のお兄さん的な人がきてセクハラしていくんですよ。スカートめくってちんこもみもみ^^乳首こりこり^^サースガー////

でも亮は「セクハラじゃないよ!スキンシップだよ!






^^






先生は期待(私の)を裏切らない


そのあと攻めは、亮がお兄ちゃんにおにいちゃんに近づかないようにパンツを取り上げる暴挙に。
「お兄ちゃんにスカートめくられたらノーパンだってばれちゃうぞー」って。ねぇよ^^

ほかにも別カプの先輩×後輩話でブルーフィルム見ながら映画館で先輩に咥えてって頼まれて、戸惑いつつ「そこまでして俺にしてほしいいんだ・・・してあげたい」ってピンクモノローグいれちゃうのとか秀逸。




女の子の乳をもみしだいてセクハラ、でも女のこはただのスキンシップだと思ってるネタとか、えろげとかえろまんがとか、とても都合のいいありえない展開するものによくありそうなネタをBLでやるのにしびれましたよ。だけど乳がないからってちんこ揉むかっていうと普通なしなのにやるのがすごいよね。でもBLに普通を問うことをしたら、BL自体の存在否定ですからね。もうありですよ。先生どこまでも挑戦してください。でも、その前に画力を何とかしてね。


かゆまみむ「センセイの口説き方。」

評価:
かゆま みむ
日本文芸社
¥ 630
Amazonおすすめ度:
絵が…
雰囲気でエロさを読む・・・
多少稚拙かな?

 「もう逃がさない―どうしてもアンタが欲しい」美形だけど真面目でおカタい教師・新堂三咲の前に真っ赤な薔薇の花束を持って現れたのは、超強引でオレサマな元ホスト・久川!!












!!!
















^^

偶然アニメ意図で手にした本にこのあおり文。真っ赤な薔薇しょって口説きにやってきた上に元ホストでーす^^な設定に私が敬愛している を感じて買ってしまいました。そのまんまホスト×美人教師の話。



私のカンも意外と馬鹿にできません。結構話もまゆたんっぽくて、生徒がこのホストクラブに出入りしていると聞いてやってきた三咲先生にNO1ホストの久川さん一目ぼれ?「この男がほしい―」と、そしてNO1ホストの地位を捨て三咲センセイを手に入れるべく事務員として学校にやってくるのです(薔薇の花束オプションつき)。

そしてキャラクターの台詞もまゆたん臭が・・・

くそ三咲・・・抱きてえ・・・

これはもう、地味に私の中で名言です。もう待ってって何秒!!とかその綺麗な顔を吹っ飛ばしてやるぜ!!なみですね。
そういうわけでいちいちまゆたんの薫り高い品格が漂ってます。もう画面いっぱいに。だってなんともないコマにこのレベルの台詞ですから。



これじゃただ作品をおちょくっているだけでみたいにみえるので弁解させていただくと、まゆたん先生作品の素晴らしいところは、少女の夢と好奇心を完全に満たしてくれるストーリーなんですよ。だからキングオブ王道なわけですよ。だけどあまりにも都合のよいストーリー展開と素敵設定のてんこ盛りとそのストーリーの王道っぷりが突き抜けすぎてるんですね^^台詞もとってもくさいし。そしてそれがなぜかシンクロ率400%を更新してなぜかギャグの領域に達してしまったんですね。まぁそれを真剣に書くのが面白い1番の理由なんですけど。

回りくどくなりましたが、まゆたん臭がするということは一応この話超王道なんですよ。BLだけど少コミ的王道作品なんですよ。素晴らしいじゃないですか!だから王道具合と台詞が少しギャグの域に足突っ込んでいても少女(私はもう腐って朽ちてゆくだけですが)のツボははずしてないんです!

だから絡みは結構私は萌えれた。三咲センセイは美人な真面目センセイという設定が生き生きするくらいちゃんと色っぽかった。中に出したのが一緒にシャワー浴びてるときに出てきちゃったというメインでもない一幕に私は一番萌えた^^



残念なのは画力です。ここはまゆたん先生見習わなくてよいです。絡みはいい感じなのに画力がないから見にくいしなにより萎えますね。これからもっと画力をあげて書いてくれることに私は期待。

| 1/1PAGES |