calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>

categories

archives

参加してます

^^

喪女ぼっちめし記録
喪女ぼっちめし記録


某コアラをクリックするとおおつきんのぼっちごはん記録に飛びます。よかったらよんでください。

殿堂入り

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています


    クリックなんてしてほしくないんだからね///
    にほんブログ村 その他日記ブログ 干物女・喪女日記へlにほんブログ村 その他日記ブログ 腐女子日記へlにほんブログ村 BL・GL・TLブログへl
  • 2018.02.12 Monday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

のばらあいこ「秋山くん」

評価:
のばらあいこ
ふゅーじょんぷろだくと
¥ 924
(2011-09-24)

JUGEMテーマ:BL漫画
 
あらすじ:ずっと好きだったんです。助けてもらったあの日から。

不良グループの秋山君に恋した、雑草系男子・柴。思いあまって往来で告白した流れで取り巻きに拉致され、柴も秋山も思いもよらぬスゴイ展開に!?おふざけで始まったカンケイだけど、次第に互いの心が通い始めて。。。カゲキな描写にどきどきしつつ、人を想う真っ直ぐな気持ちにあなたの心もキラキラで満ちる。


自分の中であきらかに秋山くんというキャラ萌えに終始した感じだから気にならなかったけど、柴の秋山くんを想う真っ直ぐな気持ちが、真っ直ぐすぎて、あまつさえ周りが見えなくなりすぎていて、キラキラどころか若干ホラーだったよ^^でも柴たんはヤンデレじゃないんだな。独占したいとかじゃなくて、純粋にきれいなものを愛でたいというか、あまつさえそれに触れることができちゃったよ。みたいな。独占したいとか以前に憧れが強いんだよね。たぶん。


*以下、ねたばれ注意*


最初のページを開けばいきなり柴たんの「秋山くん愛してます!」という一世一代の愛の告白から始まる。あまり接点のない人物であろう秋山くんに、いきなり「愛してます!」といっちゃうあたり、柴たんのキャラが世間ずれしてそうなのはなんとなく察しがつきます。ここはせめて「好きです!」だろう。その上一世一代の愛の告白にも関わらずありえない失敗をおかす柴。柴たん思う「あれ?なんか秋山くんのまわりなにかいる?」秋山くんの取り巻きがいるのも気づかずに告白です。この時点で周りが見えていないという柴たんがすでに私は恐怖でした^^

案の定告白は大失敗で、秋山くん宅で尋問という名の性的イジメを取り巻きどもに受ける柴たん。その絵に描いたようないじめっぷりがリアルでエグい。上半身は制服を着たまま、下半身だけ剥かれ、性器をもて遊ばれる。このときやはり下半身は剥かれても靴下だけは死守しているのは、個人的にポイント高いです。萌え。私クソだな^^

しかし柴のちんぽをしごいているのは、秋山くんの足。

秋山くんの足コキでフィシッシュ。最中、柴たんは、秋山くんに足コキされている事実と、秋山くんに足コキさせている申し訳なさから、興奮と羞恥と涙と鼻水でぐしゃぐしゃです。なんかエグくて「もう無理!」って思っていたら、羞恥と涙と鼻水でぐちゃぐちゃになりながらも、秋山くんにあやまり続ける柴たんに、何故か秋山くんのスイッチがはいる。



ここからまさかの秋山受けに怒涛のシフトチェンジキター^^



秋山くんが柴たんにごほうびをあげると言いますが、柴たんへのごほうびは、まさかの秋山くん自身です。元々世間ズレしまくりな柴たんですからごほうびに目が眩んで周りのことなんか見えません。ギャラリーがいるにも関わらず、たどたどしく秋山くんに絡み、その肉棒を秋山くんの後孔へとうずめるべく必死で交じりあいます。ギャラリーは見ちゃいけないものを見てしまったとドン引き。そりゃそうだ、面白いおもちゃを一緒にからかっていたのに、急におもちゃと絡み始めるなんて。しかもおもちゃは同性。そしておもちゃと絡む秋山くんは妙に色っぽい。






そんなこんなでまさかの柴と秋山くんの関係が始まっていくのですよ。


そういうことがあってからしばらく秋山くんは学校にこないんだけど、きたと思ったらかわいいわんこ(まさかの柴)にやるえさを考えていたらしい。学校にいかない間秋山くんはいったいどんなことを考えて過ごしていたのだろうか。柴のこと考えていたのかな?どうやら秋山くんの家庭の事情は複雑らしい。唯一の家族であるらしいお父さんは家に一切帰らず、秋山くんはいつも家でひとりぼっち。いつもベッドにいるから、その様はベッドの妖精。肉親にさえも必要とされない自分を、あんな嫌な目にあいながらもを無心で求めてくる柴に、秋山くんの中の何が満たされたんじゃないでしょうか。

柴と秋山くんの関係が始まってからとういうもの、秋山くんは登場時から想像がつかないくらいとてつもなくかわゆい。柴じゃないけど、私も秋山く〜んって、頭の中秋山くんだらけになった。タバコをすいながらもひざを抱えてからの流し目^^バイトに行こうとすればすねる^^その姿は青年誌にでてくる小悪魔ヒロインであることやまのごとしでした。そのときから柴はただのAV男優にすぎませんでした。

でもねー秋山くんは自分の孤独を自覚しているけど、柴は自分の世界がお母さんと妹と秋山くんで廻っていてもぜんぜん気にしてないんですよ。それが柴にとって当たり前だから。それ以外の世界もちゃんとあるのに、その狭い世界で秋山くんのことだけをただただ考えて生活している柴のひたむきさに、こう、なんか、胸がちくちくしなくもない。まぁ柴にとって秋山くんがいればそれでいいんだろうから、私の胸のちくちくなんてどこ吹く風でしょうけど。

まぁまぁそんなこんなで新しい世界が見えました。もうちょっと言わせてもらえばもっと秋山くんと柴のラブラブ(死語)イチャイチャをもっとねっちょり描いて欲しかった。盛り上がるんだけど、萌えのボルテージが最高潮になる前に絡みが終わっちゃうんだもん。後、ともみちゃんの出番ももっとほしかった!いじめっ子なともみちゃんが、股間のもっこりにリボンを携えてバニーガールとして登場したと思ったら、よってたかっていたずらされちゃうんだから、これはおまけなのに必見ですよ。






| 1/1PAGES |