calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>

categories

archives

参加してます

^^

喪女ぼっちめし記録
喪女ぼっちめし記録


某コアラをクリックするとおおつきんのぼっちごはん記録に飛びます。よかったらよんでください。

殿堂入り

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています


    クリックなんてしてほしくないんだからね///
    にほんブログ村 その他日記ブログ 干物女・喪女日記へlにほんブログ村 その他日記ブログ 腐女子日記へlにほんブログ村 BL・GL・TLブログへl
  • 2018.02.12 Monday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

2017/06/13

 

おおつきさんプロニートに出会うの巻き

 

 

おおつきさん、本日プロのニートに出会ってしまいました。もう半世紀近くニートのようなのでプロ呼とぶほかないでしょうよ^^

 

 

どうでもよい話ですが、おおつきさんは、おそ松さんが好きです。おおつきさんがおそ松さんを好きな理由は、それなりに色々ありますが、その1つに成人をしていても屈託なく堂々と親のスネをかじりつつ、子供のような無邪気な心持で兄弟達とわちゃわちゃ〜と過ごす六つ子たちの姿が好きだからというのがあります。私たちは大人になったら自分の足で立って生きていかねばなりません。大人になる過程で色々なものを放棄せざるおえませんでした。例えば小さいとき何も考えずに誰かと皆で楽しく遊んだ時間とかね。

 

そう、六つ子たちはそういうものを放棄せずに、今でもわちゃわちゃと戯れています。そしてきっとそれが永遠に続くのだと思うんですよ。

 

 

おおつきさんは、その永遠にわちゃ〜っと戯れているであろう六つ子達に、失ってしまった子供の頃の皆で何も考えず無邪気遊んだ日々を重ねてしまうんですね。

 

 

「うらやましいわ〜」と、「私もニートになれるものならなりたいわ〜」と、

 

もう戻ってこないのです。あの失われた日々は。。。

 

 

もうね、おそ松さんに出会ってからというもの、ひたすらニートに憧れていましたよ。おそ松にいさんのように「一生遊んでくらしてぇ〜」と、^^

 

 

 

しかしなんでしょうね、半世紀近くニートとして生きてきたその人の負のオーラときたら半端ありません。不甲斐ない自分自身に葛藤し、しかし現状維持に甘んじだらだら過ごし、残ったのは隠し切れないコンプレックスだけだった。みたいな。

 

ずーっとニートでいるのも、ある意味精神力いるんだなって思いましたよ。

 

でもね、もうそうやって生きてきて人生の半分はきてしまったのだから、もう自分を受け入れてしまおうよと、おおつきさんは思いますよ。さすがに今から働くとかは厳しいかもしれないけどさ。でもさ、まだまだ全然働けるし元気なのに、なぜかなまぽ受給者で、そしてそれがさも当たり前のようにして生きてるやつとかたくさんいるんだよ。そんなヤツらと比べたら全然いいではないですか。親には迷惑かけただろうけど、社会の負担にはなってないのだから。

 

そしておおつきさんだって、30過ぎても喪女で残念すぎだってそれを受け入れて生きています。

 

誰だって大なり小なり色々あるんだよ。

 

 

 

だからプロニートさんもがんばって生きてほしいなと、おおつきさんは思いましたよ。

 

 

 

 

というわけで、ニートに対する憧れを打ち砕かれた一日でしたよ。だけれど、現実と2次元では話が違います。おおつきさん、おそ松さんの2期楽しみにしています。10月を待っていますよ〜

 

 

 

 

 

 

 


スポンサーサイト


    クリックなんてしてほしくないんだからね///
    にほんブログ村 その他日記ブログ 干物女・喪女日記へlにほんブログ村 その他日記ブログ 腐女子日記へlにほんブログ村 BL・GL・TLブログへl
  • 2018.02.12 Monday
  • -
  • 21:56
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
はじめまして。

アラフォー苦喪男の蜘蛛男です。

「憧れ」と「現実」には多かれ少なかれギャップがあるかもしれませんね。
ちなみに子供の頃から私の憧れはスパイダーマンでした。
スパイダーマンになりたい!と。
そしてアラサーの頃に米国からネット通販で本格的なコスチュームを1着購入。
初めて着たときは感動&興奮しましたが、スパイダーマンのように全身タイツを毎日着ることを想像すると「無理だな」と思いました。
なぜなら夏は脱水症状、冬は低体温症と隣り合わせと知ったからです(部屋の中でですが)。
加え、男特有の生理現象も相俟って、対戦相手が悪女なら戦えないと悟りました。
それでも悪女との絡みには未だに憧れています。
(アメコミにありがちなSMちっくなシーンに影響されているようです。)
  • 蜘蛛男
  • 2017/06/30 6:11 PM
苦喪男さん

はじめまして。コメントありがとうございます^^

スパイダーマンいいですね。私も壁をはいつくばりつつ、ビルからビルへぴょんぴょーんと飛び回ってみたいものです^^

  • おおつき
  • 2017/07/02 11:42 PM
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック