calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>

categories

archives

参加してます

^^

喪女ぼっちめし記録
喪女ぼっちめし記録


某コアラをクリックするとおおつきんのぼっちごはん記録に飛びます。よかったらよんでください。

殿堂入り

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています


    クリックなんてしてほしくないんだからね///
    にほんブログ村 その他日記ブログ 干物女・喪女日記へlにほんブログ村 その他日記ブログ 腐女子日記へlにほんブログ村 BL・GL・TLブログへl
  • 2018.02.12 Monday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

2018/01/11

JUGEMテーマ:喪女日記

 

おおつきさん、頭のおかしい人と追いかけっこをしたでござるの巻き

 

 

まさかの、おおつきさんが追いかける側でしたよ。

 

 

 

私の職場の別の部署に明らかに障害を持ったおじさんがいる。

 

身体的なものじゃなくて、頭のほうね。

 

 

別に仕事ができないわけではないのだけど、こだわり行動が強くてだれの言うこともきかないので、周りはもう困りきってしまっていますよ。

 

こだわり行動も仕事の出来に関して持ってくれればいいのに、30分超過しないと残業代つかないからって定時にあがることに強いこだわり持つ男になってしまっています^^仕事中も定時に上がることしか考えてなくて仕事がちょう雑。そして休憩だけはしっかりとる^^おじさんの上司も「仕事残して帰っていいから丁寧にやってください」って何度も言っているのに、残して帰ったら文句を言われるからと、そこにも非常に強いこだわりを見せるおじさん。

 

始末書書くようなことやらかすと、自分のせいじゃないって平気で嘘をつくし、自分が弱い存在であることをちょうアピールしてくる。そして本当に他人のせいにして逆恨みをするおじさん。

 

そしてそして、自分より下だと思った相手には平気で暴言はくのさ^^

 

下と思った人間には平気で暴言はくくせに、都合が悪くなれば自分は弱い存在って意味わかんないですよ^^

 

おじさんに対しての怒りや憤りの感情はとおの昔に許容範囲を超えていて、今や諦めという境地にみなたどり着きつつありますよ。

 

 

ほとほと困りきった我々は経営者(私の会社は親族経営で親族も働いている)におじさんの相談をするも、「おじさんはそういう人(障害をもっていると言う意味)で変われないんだから、あんた達がよりそってあげなくちゃいけないの」としか言われないのですよ。おじさんは経営者の前では猫かぶるので、経営者は「おじさんはちょっと変なだけで、見守ればちゃんと仕事のできる素直な人」と思っていて、いくらこっちが相談しても聞く耳持ってくれないのですよ〜そして、暴言はくことに関しても「おじさんだからしょうがない」って容認。しょうがなくないよ意味わかんない。あんたらもおかしいと思いますよ^^

 

 

前置きが長くなりましたが、そして事件は今日起こりましたよ。

 

 

仕事のことでおじさんが私にいちゃもんをつけてきた。だがしかし私に直接言うのが怖い?のかなんなのか、人づてにいちゃもんつけてきた。

 

あきらかに自己中心的な考えに基づいたいちゃもんだったので、これはどういうことなのか文句を言ってやろうとおじさんのところに行くと。。。

 

「おまえと話す事はない!」「こっちにくるな!」

 

 

はい、暴言です^^

 

しかし、おおつきさんも頭に血が上ってしまい暴言吐き返した。

 

 

 

「おまえ、ふざけんなよ」って

 

 

 

 

そしたら、おじさん発狂しちゃった^^

 

「こいつ俺に暴言はいた〜」って指指しながら後ずさりするので、話をきけ〜って寄っていったら、「うわ〜くるな〜〜〜!!こわいよ〜〜!!」って私から逃げ惑い、棚とかに突っ込んでいくおじさん。。。

 

 

もう、明らかに正常な状態ではないので、医務室に連行されたおじさんは、連行される中「おおつきに夢の中でまたぶっとばされるよ〜〜〜〜!!」っとうなされていたそうです。

 

 

どうやらおおつきさんは、おじさんの夢に毎晩出張をしておじさんを懲らしめていたらしいですよ^^

 

 

もう完璧精神障害だよね^^^^

 

私はどうやらおじさんの妄想の世界の住人であり、おじさんに危害を加える悪いやつなようです。

 

冷静になった今、おおつきさんは突然狂ったおじさんにナイフなどで刺されやしないか不安ですよ。帰ってきてから護身用グッズとかネットで調べましたよ。もし私がさされたらこの記事がお祭りになること間違いないね。

 

 

 

うん、不吉なことは辞めよう^^

 

 

障害を持つと言うことは時にどうしようもないこともあるって、経営者同様私も思いますよ。だけど、障害者=善人では決してないです。おじさんのどうしようもない部分は認めるけど、だからって全て許していいわけじゃない。意識してるか無意識なのかはわからないけど、「どうしようもない」あぐらをかいてるおじさんは許されないですよ。

 

そして私の本音を言えば、精神障害怖い。

 

 

そういう人との共存を望む気持ちと、恐怖心から(だって身の危険にさらされてるわけだし?)拒絶したい気持ちが同居している。

 

 

だかしかし、おじさん、お前だけが許さない^^

 

 

 

なんだかな〜な事件から、人と人との関わり方と社会について考えさせられる一日でしたよ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


スポンサーサイト


    クリックなんてしてほしくないんだからね///
    にほんブログ村 その他日記ブログ 干物女・喪女日記へlにほんブログ村 その他日記ブログ 腐女子日記へlにほんブログ村 BL・GL・TLブログへl
  • 2018.02.12 Monday
  • -
  • 23:59
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック